1. ホーム
  2. リップルのはじめ方
  3. ≫仮想通貨投資でオススメの銀行口座はネットバンクは住信SBIネット銀行

仮想通貨投資でオススメの銀行口座はネットバンクは住信SBIネット銀行

仮想通貨の取引所に入金をする時の手数料って高いですよね。

わたしは毎月1回振込をして仮想通貨を購入しているので、1回の手数料で432円ほどかかっていて、1年間で5,184円もかかっていると気づいてしまいました…

そこで節約志向のわたしは、なるべく安い銀行口座を探したいと思い、色々調べてみると、仮想通貨投資をするなら「住信SBIネット銀行」が最強の銀行であることが分かりました。

なぜ、住信SBIネット銀行が最強なのかを、分かりやすく開設していきますね。

>>住信SBIネット銀行の詳細をみる

住信SBIネット銀行指定の取引所は多い

住信SBIネット銀行は国内の取引所で指定口座にされていることが非常に多く、住信SBIネット銀行の口座同士なら無料」で振込をすることができます。

そのため、頻繁に売買する人は振込手数料が無料になる可能性が高い住信SBIネット銀行の口座開設をしておくことをオススメします。

 

住信SBIネット銀行対応の国内主要取引所

国内主要取引所はほとんど住信SBIネット銀行に対応しているといってもいいくらい対応しているのが分かります。

どれか一つでも使っているなら、住信SBIネット銀行に解説をすることをオススメします。

  • GMOコイン
  • コインチェック
  • Zaif
  • ビットフライヤー
  • DMMビットコイン
  • ビットバンク
  • ビットポイント
  • QUONEX
  • SBIバーチャルカレンシーズ

 

土日祝日でも住信SBIネット銀行同士ならリアルタイムで振込できる

土日祝日でも住信SBIネット銀行同士ならリアルタイムで反映がされるので、大きく相場が動いて買いタイミングだと思ったら、すぐに入金をして仮想通貨を購入することができます。

ただ、日付が変わった直後の入金だと、リアルタイムに振込はできずに数時間かかるようなので注意が必要です。

 

メインの銀行としても活用できるのが住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は仮想通貨取引所のためだけに使うのもいいですが、メインバンクとして普段使いの銀行の利用もオススメできます。

三井住友銀行や三菱UFJ銀行などの店舗が存在する銀行よりも、住信SBIネット銀行はネットバンクなのでコストがかかっていないので、多くの特典が存在します。

ネットで振込もできる

ネットバンクなので当然ですが、スマホアプリやネットからの振込ができるので、わざわざ店舗にいってATMから振り込む必要がなく、時間削減につながり簡単に振込をすることができます。

今までネットバンクを使ったことがない人は、便利なので戻れないという人は非常に多いです。

 

対応ATMも多い

主要コンビニとゆうちょ銀行やイオン銀行にも対応しているので、全国どこに行っても困ることはないくらい便利です。

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ローソン銀行
  • イーネット銀行

 

他銀行の振込手数料もランクによって月1〜15回無料

もし仮想通貨取引所が住信SBIネット銀行に対応していない場合でも、振込手数料は月1〜15回も無料になります。

最低1回は住信SBIネット銀行口座をもっていれば無料で、ランク2になれば月3回も振込手数料が無料になるんです。

月2回の出金手数料が無料になるランク2は、月末の預金残高30万円以上であればクリアできるので、メインバンクとして使えば難しくない金額だと思います。

もちろん、無料回数が過ぎたとしても1回154円と激安なので、メガバンクを使用しているとその安さに驚く人は多いんです。

 

手数料がランクによって出金手数料が月2〜15回無料

住信SBIネット銀行はランクによって月2〜15回まで出金手数料が無料になります。

出金手数料って意外と高いので、細かな部分で節約できるのは嬉しいポイントですよね。無料回数が過ぎても1回108円なので安いですよね。

 

家賃や月謝など決まった金額を支払える、定額自動振込サービスが便利

駐車場や家賃など、毎月一定の金額で支払うものがあると思いますが、住信SBIネット銀行なら、一度登録をすれば自動で振込を行ってくれる便利な定額自動振込サービスがあります。

 

メガバンクより金利が高い

定期預金の金利が「0.02%」と高金利で預けることができるので、メガバンクに預けるより倍の金利を受取ることができます。

 

仮想通貨を購入するなら住信SBIネット銀行は絶対に損をしない

これから仮想通貨取引所の口座を開設する人も、すでに開設している人も、住信SBIネット銀行の口座がないなら、早めに口座開設をしておいた方が便利です。

今後も住信SBIネット銀行対応の取引所は増えていくので、1作っておけば手間がありませんし、早く作っておくことで手数料も節約できます。

「住信SBIネット銀行ってあまり聞いたことがない銀行だから少し不安」

そんな風に感じるかたもいるかもしれませんが、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが出資している国内大手のネットバンクです。

特にSBIホールディングスは仮想通貨の中でもリップルを推進している企業なので、SBIを応援する意味でも、住信SBIネット銀行の開設はオススメだと思ってます。

>>住信SBIネット銀行の口座開設する(無料でカンタン登録)

リップル情報拡散のためにシェアをお願いします。