1. ホーム
  2. リップルオススメの取引所
  3. ≫コインチェック・ビットフライヤー・ザイフの取引所比較した結果

コインチェック・ビットフライヤー・ザイフの取引所比較した結果

【追記】古い情報のため最新情報は以下の記事になります。

この記事を書いた当初は仮想通貨取引所が少なかったですが、国内の仮想通貨取引所は非常に種類が増えたので、以下のリンクにリップル取扱の取引所を比較した記事を書いているので参考にしてみてください。

一番信用がある取引所

ビットコインが消失した例の事件の影響で、ビットコイン=リスクが高いものというイメージが付いてしまいました。

しかし、日本でも法整備や取り扱う側の知識も浸透してきて、今ある取引所はセキュリティ面はかなり高いものになっています。

 

その中で、一番信用度が高い取引所は、「ビットフライヤー」です。

ビットフライヤーの株主は日本の大企業が出資をしており、その信用力は他の取引所の中で圧倒的に高いものです。

資本金比較

資本金である程度の会社の規模や体力が分かると言われていて、取引所の運営会社の資本金を見るとその違いは一目瞭然です。

取引所資本金
ビットフライヤー41億238万
ザ  イ  フ8億3013万
コインチェック9200万

 

ただ、資本金に関してはあくまである程度の指標にすぎないので、あくまで参考程度にしておくようしましょう。

 

取扱仮想通貨の種類

仮想通貨の種類の多さは、分散投資をする上では必須条件です。

取扱仮想通貨の種類が一番多いのはコインチェックの12種類で、その次にビットフライヤーとザイフの3種類が続きます。

 

取引所種類 取扱仮想通貨
コインチェック12種類ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リップル、リスク、ファクトム、モネロ、オーガー、ジーキャッシュ、ライトコイン、ネム、ダッシュ
ビットフライヤー3種類ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン
ザ  イ  フ3種類ビットコイン、 ネ ム  、モナコイン

 

コインチェックの取扱仮想通貨の種類は圧倒的に多く、仮想通貨の分散投資に非常に有利な取引所です。

ビットフライヤーやザイフはビットコインの取扱こそありますが、ビットコイン以外のアルトコインの取扱がないため、分散投資をしたい人はコインチェックがオススメです。

 

アプリの対応

iPhoneやAndroidなどのスマホでいつでもどこでも簡単に売買するためには、アプリの対応は必須と言えます。

コインチェックとビットフライヤーはiPhoneもAndroidも対応していますが、ザイフはアプリがないのでWEBサイトでの売買をすることになってしまうのでマイナスポイントです。

 

  • コインチェック ・・・アプリ対応
  • ビットフライヤー・・・アプリ対応
  • ザ  イ  フ ・・・アプリ未対応

 

コインチェックのアプリはビットフライヤーよりもシンプルで直感的に操作ができるので、スマホをメインとした売買などの取引を考えている場合はコインチェックを選んでおくと後悔することはないと思います。

 

手数料の違い

手数料に関しては各社同じようなもので、大きな違いはありませんが、USドル出金に対応しているのはコインチェックのみなので、USドル出金をする可能性がある場合はコインチェック一択です。

 

コインチェックビットフライヤーザイフ
日本円入金無料無料無料
日本円出金400円216〜756円350〜756円
USドル出金2500円
ビットコイン売買手数料0%0%-0.1%
クレジットカード決済

 

手数料に関しては期間限定になている会社もあるので、手数料は変更になることもありますが、各社ある程度の足並みを揃える可能性は高いです。

 

クレジットカード決済は注意

注意をしたいのはクレジットカード決済は各社使用することができますが、クレジットカード決済は手数料分レートが高くなってしまうので、絶対に日本円で銀行振込で入金をする方が安く済むのでオススメです。

 

仮想通貨への投資は遅くなるほど損をする?

ビットコインは当初1ドルにも満たなかったですが、今となっては30万を超える価値に化けています。

これからも価値は上がると予想をしている人も多く、長期的に見ると右肩上りになっているのが分かります。

そのため、仮想通貨への投資のタイミングが遅れてしまうと、安い時に買えなくなってしまい損をしてしまう可能性が高くなります。

 

オススメの取引所はコインチェック

コインチェックが仮想通貨の投資でオススメな理由は3点あります。

 

1つは、12種類の仮想通貨の取扱があるので分散投資ができるので、ビットコインのみに投資をするよりリスクが低くなります。

2つ目は、初心者でも直感的に操作がしやすいシンプルで分かりやすい取引画面とアプリがあるので、これから仮想通貨投資を始める初心者にオススメできる設計になっています。

3つ目は、登録も本人確認も簡単にできるので、すぐに始めたい人にオススメです。

 

口座開設は簡単だが注意が必要

コインチェックの口座開設はメールアドレスとパスワードがあればすぐに開設をすることができますが、5万円以上の投資をする場合には本人確認書類の提出が必要です。

買い時のタイミングがあったとしても、本人確認書類を提出してなかったが為に安いタイミングで仮想通貨を購入することができなく損をしてしまうことがあります。

 

口座開設をした流れで本人確認書類をWEB上で提出をして、買い時のタイミングで素早く取引をできる体制にしておくことが必要です。

本人確認書類をコインチェックの運営で確認が取れ次第、書留でハガキが郵送され、そのハガキを受け取ったのが確認できるとようやく5万円以上の取引ができようになります。

 

仮想通貨の投資はスピード勝負

口座開設や口座維持費は無料なので、ビットコインに興味があるならとりあえず口座開設をして本人確認書類だけでも提出しておくことをオススメします。

この2点の手続きさえ行ってしまえば、いつでも仮想通貨を購入することが出来るので。安いタイミングで買うことが出来るようになります。

リップル情報拡散のためにシェアをお願いします。