1. ホーム
  2. リップルのはじめ方
  3. ≫コインチェックでリップルコインの購入は損してる?オススメの取引所はコレ!

コインチェックでリップルコインの購入は損してる?オススメの取引所はコレ!

現在コインチェックは新規申し込み停止中

コインチェックはネムの流出事件以降新規申し込みを停止しているため、リップルコイン(XRP)の購入はGMOコインに登録をする必要があります。

GMOは上場企業と仮想通貨取引所の中では大手でセキュリティにもかなり力を入れてい手数料も安いので、GMOコインを選んでおけば失敗はない取引所です。

 

GMOコイン公式サイトを見る

コインチェックのリップルコイン(XRP)の購入手数料は高い

コインチェックにリップルコインの購入手数料の記載はありませんが、約8%が手数料となり、1万の購入で800円、100万円の購入で8万円と高い手数料がかかります。

リップルコインの価格が購入手数料約8%よりも上がらないと、利益を出すことが出来ないので、手数料がGMOコインなどで購入をしたほうが利益が出るまでのハードルが下がります。

GMOコインの詳細は「GMOコインがリップル(XRP)の取引所として評判が上がってきている理由」を参考にしてみてください。

 

コインチェックの入金手数料(振込手数料)

コインチェックで仮想通貨を購入する時に、まずは日本円をコインチェックの口座に入金してから、ビットコインやリップルコイン(XRP)などを購入します。

コインチェックへ入金する方法は3種類あります。

  • 銀行口座から入金
  • コンビニから入金
  • クレジットカードから入金

 

銀行口座から入金する場合

日本円を銀行からのコインチェック口座へ入金する場合、送金元の銀行によって振込手数料がかかりますが、コインチェックではとくに手数料が掛かりません。

ただ、米ドルで入金をする場合、25米ドルの手数料がかかってしまいます。

銀行口座からの入金は一番手数料も安くオススメですが、平日にしか入金ができないため、土日などに買い相場が来た場合、急に対応することができません。

仮想通貨の購入を決めているなら、コインチェック登録をしたら、なるべく早く入金をしておくことをオススメします。

 

コンビニ入金・クイック入金する場合

コインチェックでは、すぐに入金ができるコンビニでの入金やクイック入金があり、手数料は高いですが、買いたい相場の時にすぐに対応できるメリットがありました。

しかし、コンビニ入金は2017年10月12日より、入金額の半額の移動が7日間も制限されてしまいました。

急いでコンビニ入金をしてもすぐに購入できるのは半額相当の金額のみになってしまったので、急いで入金をしたい人はクイック入金をしましょう。

クイック入金でパソコンやスマホからいつでも入金ができるので、金融機関が休みでも24時間365日すぐに入金できるのがメリットです。

 

  • 3万円未満の入金   …756円
  • 3万〜50万までの入金…1,000円
  • 50万円以上の入金    …入金額×0.108%+486円

 

相場が常に変動している仮想通貨の購入は、タイミングが非常に大事になので、いざという時はコンビニ入金やクイック入金を利用してコインチェックへ入金もいいと思います。

多少手数料を払っても買い時が良ければ、一瞬で手数料以上に利益を生み出すことが可能です。

 

クレジットカードで購入する場合

クレジットカードでの入金はできませんが、コインチェックでは直接ビットコインやリップルコインなどの仮想通貨を購入することができます。

ただし、注意をしたいのは、クレジットカードで仮想通貨を購入してしまうと、クレジットカード手数料が上乗せされて掛かってしまうので、よほどのことが無い限りは銀行振込から入金をしましょう。

 

コインチェックで利益確定をして日本円で出金する場合の手数料

リップルコインを利益確定で日本円交換をしたら、日本円を出金するのに手数料が400円かかります。

また、USドルでの出金手数料は25ドルと高額です。

ただし、20万円以上の利益が出た場合、確定申告が利益が出た分の税金を収めないといけないので、全額使うようなことは絶対にやめましょう。

 

リップルコインの送金手数料

リップルコインを他の人に送金する際の手数料はリップルコインで支払う必要があります。

手数料は0.15XRPなのでリップルコインの価格が20円なら3円の手数料で、40円でも6円の手数料しかかかりません。

仮想通貨のメリットの「送金コストが安く」「24時間365日可能」なので送金に関して仮想通貨は非常に便利ですが、リップルコインや仮想通貨での支払いまだ浸透するまで時間がかかると思うので、今後の広がりに期待をしましょう。

 

コインチェックの手数料は他の取引所と同じくらい

コインチェックの手数料は激安ではないですが、他の取引所と同じくらいの手数料で仮想通貨の取引をすることができます。

コインチェックは他の取引所との違いは、取扱仮想通貨の種類が13種類と一番多く、色々な仮想通貨に投資ができるのはコインチェックの最大のメリットです。

リップルコイン、ビットコイン、イーサリアムなど、仮想通貨でも時価総額が大きいモノの取り扱いが多く、これから新たに仮想通貨投資を始める初心者の方に、コインチェックはオススメの取引所と言えるでしょう。

また、今まで投資をしたことがない初心者でも、シンプルでわかりやすい取引画面になっているので、初心者からも大変人気のある取引所です。

 

コインチェックの登録は簡単だが注意が必要

コインチェックの登録は10秒ほどでできますが、5万円以上の入金には本人確認書類の提出が必要なので、取引が出来るようになるには若干時間がかかります。

登録後に送られてくる書留のハガキを受けとってから入金ができるので、早くても2〜3日は掛かってしまうので、なるべく早い登録をしておくことをオススメします。

 

コインチェックは証券会社大手のマネックスグループが買収した

コインチェックは580億円という巨額の仮想通貨が盗難され、その後証券会社大手のマネックスグループに買収されました。
買収後はマネックスグループの子会社となり、新体制で経営の立て直しを図っています。

東証一部上場企業のグループ会社になったということで、GMOコイン同様にセキュリティは強固なものになると思います。

現状では、一部仮想通貨のみ出金と売却ができる状況ですが、本格的な営業再開にはなっていせん。
デザインや使いやすさで、日本に仮想通貨を大きく広めた会社でもあるので、しっかりしたセキュリティを組んで復活をして欲しい人も多いようです。

リップル情報拡散のためにシェアをお願いします。