1. ホーム
  2. リップルオススメの取引所
  3. ≫GMOコインがリップル(XRP)の取引所として評判が上がってきている理由

GMOコインがリップル(XRP)の取引所として評判が上がってきている理由

「GMOコイン聞いたことはあるけど、イマイチどんな点が魅力なのかわかりにくいな…?」
「GMOコインってオープン当初はあまり評判良くなかったけど大丈夫なの?」

たしかに、GMOコインのオープン当初は色々な問題があり、オススメできる取引所ではありませんでした…

しかし、いまなぜGMOコインの評判が上がってきているのか?

結論からいえば、GMOコインがオススメの理由は、仮想通貨取引所選びで大事な、セキュリティ・手数料・サポートの3つのポイントを満たしているからです。

仮想通貨取引所選びの3つのポイント

また、リップルの今後の将来価格は「仮想通貨リップル今後の価格は5,000円!?将来性を予想!」に書いてあるので参考にしてみてくださいね。

 

億り人の私がリップル(XRP)の取引所に使っているのがGMOコイン

GMOコイン
100万円からリップル投資をはじめて億り人になった私が愛用しているのがこのGMOコイン。

以前はコインチェックを利用していましたが、580億円分のネム流出事件をきっかけにGMOコインをメインの仮想通貨取引所に変更。

実際に使用してみると、国内の仮想通貨取引所では最強に使いやすく、手数料も安いので他の取引所を使う必要がないのが一番の理由です。

セキュリティも強固なので、ハードウォレットで仮想通貨を保管するよりも、GMOコインで保管するほうが管理も簡単でコストも安くすみます。

GMOコイン公式サイトはこちら

オトクに入出金できるGMOあおぞら銀行にも合わせて登録しよう
>>GMOあおぞらネット銀行の無料口座開設はこちら(キャンペーン実施)

GMOコインの評判がイマイチだったところ(デメリット)

最初にGMOコインの評判がイマイチだった理由を紹介します。

突然のルール変更

前日までなかったルールを突然変更するため、下手をすると損をしてしまうルールになってしまうかもしれません。

営利企業なのであまりにもGMO側に不利な条件は変更になる可能性があるので、こまめにチェックをする必要があります。

 

買規制のため仮想通貨が買えない

一時期GMOコインでリップルやビットコインキャッシュを買おうと思って、売買規制が頻発してほしい通貨が購入できないということがありました。

5つの仮想通貨のうち4つも買規制がされたこともあり、いざという時に売買できないのはユーザーにとってはデメリットです。

しかし、規制も大幅に緩和されており、売買規制がかかるのはほとんどなくなりました。

 

 

GMOコインのメリット

各種手数料が安いというか、無料

仮想通貨現物売買の取引手数料が無料や日本円での出金が無料です。

仮想通貨現物売買とは?

仮想通貨を実際に所有することができる取引のこと。
ちなみに、仮想通貨FXは仮想通貨を所有することはできない取引です。

多くの手数料が無料なので、余計なお金を支払う必要がないのがGMOコインの最大のメリット。

GMOコインは手数料無料

買いタイミングで買える!日本円入金の即時反映

GMOコインで楽天銀行・住信SBIネット銀行・ペイジーなら、24時間365日すぐに入金が反映され、振込手数料も無料でおこなえます。

そのため、土日で銀行が営業していない時間に相場が動いて買いたい時には、すぐに入金をして購入可能。

GMOコインなら、楽天銀行・住信SBIネット銀行・ペイジーの振込は無料。365日24時間入金可能。

また、その他の銀行は振込手数料が自己負担で、入金の反映も少し時間がかかりますができます。

追記:ジャパンネット銀行も即時入金サービスに追加されました。

 

日本円の出金手数料が無料

リップルなどの仮想通貨を日本円に交換して、自分の銀行口座に日本円を入金する際に掛かる手数料が無料です。

他の取引所だと216円〜756円ほど掛かるので、無料で日本円に出金できるのもGMOコインのメリット。

 

国内最強クラスのセキュリティ

サイバー攻撃などの対策は、外部のセキュリティ専門家と連携をしておこない、仮想通貨の盗難対策にはかなり力をいれています。

外部の専門家と連携してセキュリティを強化している

 

顧客資産は日本円や仮想通貨はGMOの資産と顧客資産を分別管理することで、GMOコインがもし倒産したとしても、顧客資産は返却される仕組みです。

GMOコインは顧客資産を分別管理している

 

また、すぐに使う必要がない仮想通貨は、インターネット接続されていないコールドウォレットで管理をしているため、ハッキングなどのリスクは限りなく少なくしています。

GMOコインはマルチシグとコールドウォレットに対応している

ネム流出事件で有名になったマルチシグ(複数の秘密鍵)に対応しているので、限りなくリスクを低くしている点は、上場企業ならではの安心感がありますね。

シングルシグとマルチシグの違い

ハードウォレットを購入して保管をするくらいなら、GMOコインで仮想通貨を預けている方が、コストやセキュリティ的にも安心だと思います。

ウォレットについては、「仮想通貨リップルはウォレットで安全に保管をしよう」で解説をしているので参考にしてみてください。

GMOコイン公式サイトはこちら

オトクに入出金できるGMOあおぞら銀行にも合わせて登録しよう
>>GMOあおぞらネット銀行の無料口座開設はこちら(キャンペーン実施)

GMOコインの取扱い仮想通貨があるから分散投資に有利

GMOコインの取扱い通貨は、下記の5種類もの仮想通貨を取り扱っています。

取引所の取扱仮想通貨は多ければ、もしリップル以外の仮想通貨に投資をしたいとした場合でも、すぐに投資を始められるのがメリットです。

GMOコインの取扱仮想通貨の種類。リップル・ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・ビットコインキャッシュ

 

貸仮想通貨サービスがリップルなどのアルトコインにも対応

貸仮想通貨サービスとは、あなたが保有している仮想通貨をGMOコインに貸すことで、GMOコインから手数料をもらうことができるサービスです。

GMOコインの貸し仮想通貨の仕組み

【貸仮想通貨対応通貨】

現在GMOコインで取扱の仮想通貨すべてに対応しています。

GMOコインの取扱仮想通貨の種類。リップル・ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・ビットコインキャッシュ

申込単位:100,000XRP・10BTC・50BCH・100ETH・300LTC

 

貸仮想通貨サービスの利用条件

リップルが100円なら1000万円分のXRPが必要で、各仮想通貨もだいたいこの金額くらいの数量が必要です。
そのため、少しハードルが高いのがデメリット。

申込みは抽選ですが、とくにリップルは長期保有をしている方は多いので、申込みの倍率は高いことが予想されています。

 

GMOコインの貸仮想通貨メリット

150日を満期として5%/年(税込)が手数料(貸借料)としてもらえます
長期保有をしていて仮想通貨を多く保有している人は、寝てるだけで仮想通貨が増えるのでオススメです。

手数料(貸借料)は以下ように受け取れます。

  • リップル…100,000XRPの場合、2041XRPの利息が受け取れる
    (1XRP=60円なら122,460円分)

 

  • ビットコインキャッシュ…50BCHの場合、1.02BCHの利息が受け取れる
    (1BCH=8万なら8.1万円)

 

  • イーサリアム…100ETHの場合、2.04ETHの利息が受け取れる
    (1ETH=5万なら10.2万)

 

  • ライトコイン…300LTCの場合、6.12LTCの利息が受け取れる
    (1LTC=9千円なら5.5万)

 

GMOコインの貸仮想通貨デメリット

リップルの売り時は知らないと危険

預けた仮想通貨の価格が下落をしてしまう可能性がある

仮想通貨の価格が下落をしてしまっても売却はできないので、損失を出す可能性があります。
そのため、長期的に売却する予定のない仮想通貨のみ貸すようにしましょう。

 

GMOコインが倒産したら返還されない場合がある

GMOコインが倒産をした場合、預けた仮想通貨が返還されない場合があります。
東証一部上場企業のグループ会社とはいえ、可能性は0ではありません。

 

途中解約は解約手数料がかかる

途中解約は可能ですが、解約手数料が以下の計算式でかかります。

貸借料=(賃借数量×賃借期間(日)×5%(貸借料率)/365

そのため、基本的には預けたら150日の満期まで預けることを前提に行ったほうがいいでしょう。

 

税金が課税される場合がある

5%の貸付手数料(貸借料)は税金が課税される場合があります。
もし、手数料が大きくなりそうなら、税理士や税務署に確認をしていた方が安心です。

 

GMOコインの仮想通貨FXについて

仮想通貨FXはアルトコインが追加された

以前は仮想通貨FXビットコインのみ取引でしたが、現在では、ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・ビットコインキャッシュ(BCH)・リップル(XRP)の5種類に対応。

 

仮想通貨FXもレバレッジ取引は5倍・10倍に対応

仮想通貨FXは一時期25倍までレバレッジ取引ができましたが、規制がかかったようで現在では5倍、10倍と、他の取引所と横並びになりました。

GMOコインの仮想通貨FXは5倍・10倍が可能。ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ・ライトコイン・リップルに対応している。

 

仮想通貨FXはビットレ君というアプリがありもあり、上級者からも支持されているアプリです。

GMOコインは販売所だけではなく取引所も開始

今まで販売所のみの取引しかできませんでしたが、取引所のサービスを開始しました。

販売所ではGMOコインが提示した金額でしか購入をすることができませんが、取引所ではユーザー同士が提示した金額で売り買いをすることができます。

そのため、販売所より安い金額で購入ができるので、中級者以上ににはオススメの購入方法です。

GMOコインは販売所以外に取引所を設置。販売所と取引所の違い。 GMOコインは販売所以外に取引所を設置。販売所と取引所の違い。

GMOコイン仮想通貨ウォレットアプリが公開

GMOコインはスマホに対応した仮想通貨ウォレットアプリを公開しました。
AndroidとIOSに対応しています。

 

GMOコイン仮想通貨ウォレットの機能

GMOコイン仮想通貨ウォレットの機能

仮想通貨ウォレットの機能
  • 口座開設申込
  • 日本円の入出金
  • 仮想通貨の預け入れ、送付
  • 仮想通貨の購入、売却
  • 登録情報の確認、変更
  • セキュリティ設定の確認、変更

 

ウィジェットで価格をチェックできるようになった

GMOコインの仮想通貨ウォレットはウィジェットに対応しているので、価格の確認も便利

GMOコイン取扱の、ビットコイン・リップル・イーサリアム・ビットコインキャシュ・ライトコインの価格がわかります。

 

GMOコインのキャンペーンについて

現在GMOコインはキャンペーンを行っていて、もれなく20,000satoshiをプレゼントキャンペーンを期間限定で実施中。

GMOコインは口座開設でプレゼントキャンペーンを期間限定で実施中。20,000satoshiがもらえる!

20,000satoshiとは0.0002BTCのことで、日本円では1BTC100万円なら200円だと少額ですが、それでも無いよりあったほうがいいですからね。

キャンペーン期間はいつ終わるのかはわからないので、なるべく早く申込みをするようにしておきましょう。

 

登録だけは早くしたほうがいい理由

GMOコインの本人確認書類は早めに提出したほうが良い

無料登録をしても本人確認書類を提出してから送られてくるハガキを受取るまでは、取引をすることができないので、仮想通貨取引をまだしないと考えている人でも、登録と本人確認だけは先に済ませておくことをオススメします。

どんなに早くても数日は掛かってしまいうので、買いたいタイミングで購入できないのが最大の損失です。

 

GMOコインの登録の仕方

GMOコイン」をクリックして下の画像で登録方法の開設をしていきます。

GMOコインの登録の仕方

GMOコインの登録の仕方2

GMOコインの登録の仕方2

GMOコインの登録の仕方3

GMOコインの登録の仕方4

GMOコインの登録の仕方4。メールアドレスとパスワードを入力

GMOコインの登録の仕方5。電話番号の入力。

 

GMOコインの登録の仕方7。メッセージアプリに確認コードが送られる。

GMOコインの登録の仕方8。確認コードが送られる。

GMOコインの登録の仕方9。届いた確認コードを入力。

GMOコインの登録の仕方10。次は認証申し込み

GMOコインの登録の仕方11。名前や住所を入力。

GMOコインの登録の仕方12。取引の目的を入力

GMOコインの登録の仕方13。職業や国籍、米国の税者義務などをを選択

GMOコインの登録の仕方14。入力内容を確認して確定する。

GMOコインの登録の仕方15。本人確認書類は2パターンある。

GMOコインの登録の仕方16。免許書は表と裏をアップロードする

GMOコインの登録の仕方16。本人確認のアップロードが完了したら、審査結果がメールでくる。

審査結果の合否はとくにこないので、以下のメールが届けば審査が合格したということになります。

ここまでくればもう少しです。

【GMOコイン】「口座開設のお知らせ」発送のご案内が届く

口座開設申込をしてから1週間ほどで郵送物が届きます。

今は込んでいるので、すぐに取引をしたい人はなるべく早く申し込みをしたほうがいいですね。

【GMOコイン】郵送物は登録から1週間ほどで届く

【GMOコイン】郵送物の中に口座開設コードが入っている

この中にコードが入っているので、ログインをしてコードを入力します。

GMOコインの登録の仕方18。届いたコードを入力すれば口座開設完了 GMOコインの登録の仕方19。携帯に送られてくるコードを入力する

これで口座開設の手続きがすべて完了!

ここまでの手続きでGMOコインの口座開設が完了!

公式サイト>>GMOコインに登録する

また、購入方法は「GMOコインで仮想通貨の購入・売却方法【少額で買う場合は注意が必要】」で確認をしてみてくださいね。

 

リップルの取引所はGMOコインがオススメのポイント

取扱い仮想通貨の種類も比較的多く、リップル以外の仮想通貨への分散投資にもオススメの取引所。

オススメのポイントまとめ
  • 各種手数料が無料
  • 上場企業なのでセキュリティが高い
  • サポートが手厚い

GMOコイン公式サイトはこちら

オトクに入出金できるGMOあおぞら銀行にも合わせて登録しよう
>>GMOあおぞらネット銀行の無料口座開設はこちら(キャンペーン実施)

リップル情報拡散のためにシェアをお願いします。