1. ホーム
  2. リップルオススメの取引所
  3. ≫リップルの手数料を最安で購入できるバイナンスの特徴・登録の仕方・使い方について徹底解説!

リップルの手数料を最安で購入できるバイナンスの特徴・登録の仕方・使い方について徹底解説!

日本国内の取引所でリップルを買う時は、スプレッドと呼ばれる手数料が6〜10%ほどの売買手数料が掛かってしまうので、国内の取引所はどこも割高なのが現状です。

しかし、海外の取引所であるバイナンスを利用すれば、リップルの手数料が最安で購入することができます。

先にバイナンスがオススメできるポイントは以下の3点です。これだけでも魅力的な方は早速バイナンスに登録をして売買をしてみましょう。

  • 取引手数料が激安で購入したい
  • 大量にリップルなどの仮想通貨を購入したい
  • サイトが日本語対応

バイナンスの詳しい情報や登録については以下に書いてあるので、参考にしてみて下さい。

既にバイナンスの特徴は知っている方は、コチラの登録方法から御覧ください。

バイナンスとは?

バイナンスは2017年7月に香港で作られ、急激に成長をして2017年12月には世界最大手の仮想通貨取引所になりました。

仮想通貨はもともと中国でブームになり、価格を大きく伸ばしていきましたが、中国政府が仮想通貨を規制したことにより、ビットコインをはじめ色々な仮想通貨の下落をしてしまいました。

バイナンスは香港が本社だったため、規制の対象にはなりませんでしたが、事業を中国ではなく海外の顧客を集めることが必要となり、日本、韓国、フランス、スペイン、ドイツ、ロシアなどの言語に対応をしたことにより、取引所として大きくなっていきました。

バイナンスのメリット

取扱い仮想通貨の種類の多さ!

バイナンスはビットコインやリップルなどの日本で購入できる仮想通貨はもちろん、80種類以上の仮想通貨を取扱っているので、日本で購入することができない仮想通貨を購入することができます。

そのため、まだメジャーではないけど、これから上る可能性の高い仮想通貨(草コイン)を発見して、先行投資することができるので、100倍、1000倍以上のリターンを得ることが出来るかもしれません。

バイナンスへの上場は、バイナンスで厳選をして行っているので、詐欺まがいの通貨がバイナンスで上場するリスクも低く抑えているので、お宝仮想通貨が発見できる可能性が一番高い取引所と言えます。

 

手数料が激安!

ビットコインだけではなく、リップルなどのアルトコインも取引手数料が最安値で、通常の取引手数料が0.1%と激安ですが、バイナンスが独自で発行している「バイナンスコイン(BNB)」を使うことによって、 更に取引手数料が半額の0.05%に下げることができます。

ただし、このバイナンスコインは、利用年数によって手数料が変動する仕組みなっていて、1年目が一番割引率が高く、2年目以降は割引が半分になってゆき、5年目以降は割引がなくなってしまいます。

割引がなくなったとしても、日本の取引所は6%〜10%ほどの手数料を考えると、バイナンスの手数料は最安でなので、手数料の部分でバイナンス以外の取引所を使うメリットは少ないでしょう。

1年目50%OFF
2年目25%OFF
3年目12.5%OFF
4年目6.75%OFF
5年目以降割引なし

 

指値注文もできる!

日本の仮想通貨取引所で指値注文ができる取引所は少ないですが、リップルを含め他の仮想通貨もバイナンスでは指値注文ができます。

指値注文とは売り買いする時に、自分の希望した金額で価格が下がった段階で購入したり、価格が上がった段階でうることができ、売買の自由度が高くなるので、中級者〜上級者には必須の買い方です。

 

サイトが日本語対応している!

海外の取引所で日本語対応していることは少ないですが、バイナンスは日本語対応しています。

完璧な日本語サイトではありませんが、違和感なく売買できるくらいの完成度なので、今まで日本の取引所しか使ったことがない人でも問題なく売買ができると思います。

 

バイナンスアプリも使い勝手が良い!

iPhoneアプリ(2017年12月26に時点ではリジェクトされて検索表示されない)とAndroidアプリがあります。

アプリは英語と中国語のみ対応ですが、今後は日本語も対応していくことでしょう。

アプリ自体は表情にシンプルな作りで、英語が苦手でも売買できるくらいに作られています。

 セキュリティ面も安心!

バイナンスでは安全面を最優先としていて、セキュリティはかなり力を入れているようです。

ログイン時にはパズルを解いたり、グーグル2段階認証かショートメールを使った2段階認証を選ぶことができるので、日本の取引所より更にセキュリティ面を強化しているように思います。

 

 すぐに登録ができる

日本の取引所のように、本人確認書類を送ってハガキが届くまで数日待たないといけないということはなく、バイナンスはメールアドレスとパスワードの登録だけなので、2分ほどで登録ができ取引ができるようになります。

ただし、本人確認書類(パスポートか運転免許証)を提出しないと、24時間の引出し限度額が2BTCまでしか対応していませんが、一般の人にとっては十分な金額だと思います。

パスポートや運転免許証の身分証を提示して、本人確認が取れれば24時間の引き出し限度額が100BTCになり、それ以上の引き出しをしたい場合は問い合わせをして審査をすれば引き出し限度額の引き上げが可能です。

普通の使い方をしていれば、登録だけで2BTCも引き出しが可能なので、問題ないと思いますが、必要であれば本人確認をしておきましょう。

 

ビットコインのハードフォーク時のフォークコインは付与される!

ビットコインが分岐(ハードフォーク)した時に、分岐後の新しい仮想通貨の付与について、日本の取引所では毎回付与されるかの情報が出てくるのが遅く、本当に付与されるのかが分かりにくいですが、バイナンスはビットコインが分岐したコインも全て付与すると公式で発表しています。

そのため、ビットコインは日本の取引所ではなく、バイナンスにビットコインを置いておくことで、コインが必ず増えるというメリットがあります。

フォークコインのためにバイナンスでビットコインを保有しておくのも一つの方法かもしれません。うまくいけば、フォークコインで何もせずに数万〜数百万の利益になる可能性があるので、バイナンスを使うメリットは非常に大きいです。

 

バイナンスのデメリット

日本円での取引はできない

バイナンスでは仮想通貨同士の取引となるため、既に仮想通貨を持っていることが前提となります。

そのため、初めてリップルなどの仮想通貨を購入する場合は、日本の取引所で日本円からリップルやビットコインなどの仮想通貨を購入しなければいけません。

バイナンスは初心者向けというよりは、既に取引の実績がある中級者〜上級者向けの取引所と言えます。

まだ、仮想通貨を購入していない人は、日本の大手取引所のコインチェックがオススメです。

コインチェックについては、「リップル(XRP)を購入するのにオススメな取引所はコインチェックの理由」を参考にしてみてください。

 

いきなり倒産をするかもしれない

世界最大の仮想通貨取引所とは言え、2017年7月にできたばかりの取引所のため、今後どんな対応をしてくれるかは分かりません。

もしいきなりバイナンスが倒産をしてしまったら、預けていた仮想通貨が戻ってくることは難しいと思いますが、日本の取引所でも倒産リスクは0ではないので、余剰資金の中で投資をすることをオススメします。

ただ、バイナンスもまだまだ世界に向けてサービスを拡大していく予定なので、さらにサービスが充実していくことも十分ありえます。

 

バイナンスの利用がおすすめの人

  • 大量のリップルなどの仮想通貨を購入したい
  • お宝草コインを購入したい
  • 手数料をとにかく安くしたい

バイナンスの登録方法

バイナンス公式サイトへアクセスします。

②右上の登録をクリック

 

③フォーム必要事項を入力

メールアドレス、パスワード、パスワード確認、同意にチェックを入れて登録をクリックします。

 

③パズルを解く

このパズルが初めてだと戸惑ってしまうかもしれませんが、丸い部分をパズルが欠けている所までスライドさせればOKです。

 

③メールが送られてくる

メールが送られてくるので、黄色い部分をクリックして認証します。

下の画面が出てくるのでログインします。

③2段階認証を選択

最初に設定をしたメールアドレスとパスワードでログインをすると、2段階認証の設定を求められるので、グーグル認証か携帯認証を選択しましょう。

 

グーグル認証の場合(左のGoogle検証)をクリックして、Google Authenticatorアプリをインストールして、バーコードをスキャンしてバイナンスを追加します。

 

アプリをダウンロードします。

 

ダウンロードしたGoogle AuthenticatorからQRコードを読み取るか、パスワード手動でアプリに入力します。

登録が完了したらGoogle Authenticatorに6桁の数字が表示されるので、ログインパスワードと2段階認証パスワードを入力すれば完了です。

バイナンスの仮想通貨送金(入金)方法

バイナンスへビットコインを送金したい時は、直接ビットコインを送るのではなく、ビットコインをリップルを使うことをオススメします。

バイナンスに送金が出来たらビットコインに交換するようにすれば、スムーズに送金することが可能です。

ビットコインだと送金完了まで数日掛かったり、手数料が2,000円〜3,000円ほど掛かってしまい非常に割高ですが、リップルを使うことで数秒で送金が完了して手数料も数十円と激安で送金が可能です。

 

バイナンスの入金方法は、TOPページ上部の「資産」の中の「預金の引き出し」をクリックします。

バイナンスに送金したい仮想通貨の種類を選び、右側の「預金」をクリックして、黄色い部分をクリックします。

預金アドレスとリップルの場合はタグが表示されるので、この2つを使ってバイナンスへ送金するようにします。

 

コインチェックからバイナンスへリップル(XRP)を送信する方法は、ウォレットの左側に「コインを送る」をクリックします。

送る仮想通貨、今回はリップルを選択します。

ラベルは適当にバイナンスなど入力して、新規宛先にはバイナンスで先ほど表示した「XRP預金アドレス」をコピーして貼り付けます。

バイナンスのXRP預金アドレスの下にある、「XRP預金Tag」をコピーして貼り付けます。

その後、送りたい金額を入力して送金します。

リップルは送金速度が早いので2分程度で入金が完了してると思います。

送金が完了したら、バイナンスでバンバン投資をしていきましょう!

リップルへの投資の前には、リップルの将来どの程度の価格になるか予想をしておくことが大切です。

【2018年】仮想通貨リップル今後の価格は5,000円!?将来性を予想!」では、今後の将来価格などを予想しています。

また、関連記事では、リップル取扱の仮想通貨取引所を比較しているので、取引所選びの参考にしてみてくださいね。

関連記事>>リップル(XRP)オススメ日本国内の取引所を徹底比較

リップル情報拡散のためにシェアをお願いします。