1. ホーム
  2. リップル最新ニュース
  3. ≫【注意喚起】リップルに投資をするならREPではなくXRPだよ!

【注意喚起】リップルに投資をするならREPではなくXRPだよ!

よく知らないまま投資をしている初心者がリップル(XRP)と間違えてオーガー(REP)に投資している人がいるんではないかということです。

さすがにそんな人はいないと思いたいのですが、リップルの好材料が出るとREPもなぜか上昇することも少くなく、多少なりともXRPとREPを間違えて投資をしている人がいるかもしれないので注意が必要です。

リップルとオーガーの違い

リップル=XRP
オーガー=REP

2つは全く異なる通貨ですが、あまり調べてない人からしたら間違えてしまうのも無理はないかなとも思ってしまいます。

XRPやREPは通貨単位のことなので、100XRPや100REPのように使います。

 REPとXRP間違って人は少なからずいる

ツイッターでのアンケートでも、7%もの人がREPとXRPを買ったことがあるようです。。。

ネタだと思っていたのですが実際にあるんですね。

 

 

 

 買う前に通貨のことを必ず調べよう

「リップルを買っておけば儲かるらしい」のように、他人から聞いた意見で仮想通貨を購入してしまう人は、通貨が暴落した時に狼狽売りをしてしまう人は少くありません。

狼狽売りとは?

狼狽売りとは、価格が急激に下落をしてしまいパニックになって売却をしてしまうことです。

知識があれば狼狽売りせずにしっかりとホールド(売却せずにいること)できますが、狼狽売りをしてしまうとプラスになるどころかマイナスになってしまう可能性が非常に高く、結局仮想通貨に投資をしても損をしてしまうということになってしまいます。

大切なお金を投資する仮想通貨は、人の意見ではなく自分で情報を調べてから投資をしましょう。

 

 リップルを買うならGMOコインがいい理由

東証一部上場企業の大企業ならではの安心感があり、ハッキングなどのリスクに常にさらされている取引所慎重に選ぶ必要があります。

GMOコインはリップルの取扱いがある数少ない取引所です。金融庁に登録されている正規の仮想通貨交換業者なので安心感があります。

また、GMOコインならリップル以外にも、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアムの5種類の仮想通貨に投資ができるので、分散投資をしたい人にもオススメできます。

また、GMOコインは顧客資産と会社資産を別に管理しており、ハッキングなどのリスクを低く抑えている点も評価できます。

GMOコイン公式サイトを見る

リップル情報拡散のためにシェアをお願いします。