1. ホーム
  2. Uncategorized
  3. ≫仮想通貨リップル、イーサリアムなどレバレッジ取引(FX)できるオススメ取引所はDMMビットコイン

仮想通貨リップル、イーサリアムなどレバレッジ取引(FX)できるオススメ取引所はDMMビットコイン

DMMビットコインは値下がり相場でも利益を出すことができる取引所です。

なぜなら、レバレッジ取引に特化した取引所だからです。

下落相場でも利益を出したい人にはオススメの取引所。

ここからは、詳しい理由を説明していきますね。

 

仮想通貨FXのレバレッジ取引にチャレンジしたい人はDMMビットコインがオススメ

DMMビットコインは後発の仮想通貨取引所なので、他の取引所と比べてFXに特化をしている取引所と言えます。

仮想通貨FXは初心者でもチャレンジをして、億り人になりたいという人も多いようで、日本人に人気のある投資方法です。

DMMビットコインは人気の仮想通貨FXに特化をすることで、FX投資をしたい人の多くが利用している取引所の一つとなりました。

 

そもそも仮想通貨FXとは?

通常の仮想通貨取引は、100円で買った仮想通貨を120円で売ることにより20円の利益を出すことができます。

しかし、これだと値上がり時にしか利益を出すことができませんが、仮想通貨FXで売買をすると売りから入ることができるので、価格が下がっても利益を出すことができます。

そのため、タイミングを見極めて投資をして利益を出している人もいるので、通常の仮想通貨投資以外にも仮想通貨FXで投資をしている人は非常に多いようです。

 

アルトコインでレバレッジ取引(FX)できる取引所は少ない

そもそもアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)でレバレッジ取引ができる取引所は少なく、DMMビットコインは大手の取引所の中でアルトコインのレバレッジ取引ができる貴重な取引所。

通貨毎に上げ下げのニュースも異なり、下がるニュースが入った瞬間にポジションを取る人も多く、勝率の高い人は常にポジションを取るのではなく、勝率が高いタイミングで売買をしているようです。

 

長期投資ならGMOコインがオススメ

DMMビットコインでは実際に仮想通貨を所有する現物取引はビットコインとイーサリアムだけなので、数ヶ月以上の長期投資を考えている人はGMOコインで仮想通貨を購入がオススメです。

GMOコインならリップルやライトコインなどのアルトコインを実際に買うことができます。

関連記事>>>GMOコインがリップル(XRP)の取引所として評判が上がってきている理由

 

DMMビットコインとは

2018年1月より開始されたDMMグループのサービスの一つで、ビットコインやリップルなどの仮想通貨取引ができる取引所です。

DMMはすでに外国為替証拠金取引(FX)で口座数1位の実績があり、その技術がDMMビットコインでも多く反映されていて、他の取引所に比べて使いやすいツールやアプリが採用されていて、今までFX取引をしたことがない初心者でも簡単に扱うことできます。

モデルのローラさんを起用していて、CMや看板広告などで見かけたことがある人も多いようです。

取引可能な仮想通貨は7種類!ビットコイン、イーサリアムなども取扱い!

現物取引の仮想通貨

現物取引の仮想通貨の種類
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)

ビットコイン、イーサリアムの2種類は現物取引です。リップルなどの他の仮想通貨はDMMでは現物取引ができません。

現物取引とは、実際にビットコインやイーサリアムを購入することができる一般的な取引方法。

レバレッジ取引とは違い、元金以上にマイナスになることはないので、初心者の方や長期的に保有をするかたは現物取引がオススメ。

 

レバレッジ取引(FX)の仮想通貨

 

レバレッジ取引の仮想通貨の種類
  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

国内の中でレバレッジ(FX)取引ができる仮想通貨の取扱種類はかなり豊富です。

国内の仮想通貨取引所の場合、たいていはビットコインだけFXに対応しているケースは多いですが、ここまでアルトコインのFXに対応しているのはDMMビットコインの大きなメリットです。

 

レバレッジ取引は5倍固定

レバレッジ取引は5倍固定なので、10万円の証拠金で50万円までの取引が可能になりるので、少ない金額でも大きなレバレッジを掛けれます。

そのため、少額でも大きな金額で投資できるので、その分リターンも大きいです。

ただし、注意をしたいのはレバレッジ取引でレバレッジを大きく掛けられる分、マイナスになってしまうこともあります。

 

DMMは使いやすいスマホアプリやPCアプリ

DMMビットコインのアプリも当然無料でできるので、一度ダウンロードしてみるのもいいかもしれません。

スマホもPCもFXをもともと運営している会社なのでよくできています。

プロトレーダーの人も使っているツールのようなので、初心者から上級者まで満足のアプリになっています。

注文画面もシンプルでわかりやすい

 

す。

ロスカットのルール

証拠金維持率80%以下になったらロスカットがされますが、レバレッジが5倍なので大きく取引をしている場合、マイナスになることもあるので慎重に取引をするようにしましょう。

 

アルトコインの送金はできない

DMMビットコインのアルトコインはレバレッジ取引のみなので、入出金をする場合には日本円か現物のビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)のどちらかです。

そのため、リップルでレバレッジ取引をしたとしても、リップルを送金することはできないので、日本円かビットコインかイーサリアムに変換をする必要があります。

リップルに投資をするというよりは、リップルの上下で利ざやを稼ぐ投機に近い稼ぎ方です。

 

各種手数料

DMMビットコインは手数料も安く入出金手数料が無料なのは、他の取引所に比べ、ユーザーに優しい仕様になっています。

 

24時間サポート体制!

DMMビットコインのすごいところは、通常のホームページからの問い合わせだけではなく、24時間LINEからの問い合わせにも対応しています。

LINEに対応しているのはかなり珍しく、サポートに力を入れているのかわかりますね。

手軽に質問できる体制を整えてくれているDMMビットコインは初心者でも気軽に取引ができる取引所です。

 

DMMビットコインの登録方法

DMM Bitcoin」をタップして、以下の画像のページに飛びます。

DMMビットコインの登録方法1。口座開設をタップ

DMMビットコインの登録方法2。メールアドレスを入力、私はロボットではありませんをチェック入れる

DMMビットコインの登録方法3。登録したメールアドレスにメールが届きます。

DMMビットコインの登録方法4。

DMMビットコインの登録方法5。パスワードの設定

DMMビットコインの登録方法6。マイページが開設。まだ口座開設は完了していません。

DMMビットコインの登録方法7。入力したメールアドレスとパスワードを入力してログインをする。

DMMビットコインの登録方法8。口座登録をする。

DMMビットコインの登録方法9。個人か法人を選択。

DMMビットコインの登録方法11。同意にチェックをする。

DMMビットコインの登録方法12。

DMMビットコインの登録方法13。住所と職業を入力する

DMMビットコインの登録方法14。職業や資産状況、投資経験を入力

DMMビットコインの登録方法13。セミナー情報やキャンペーン情報を受け取るかチェックする

DMMビットコインの登録方法14。入力した内容を確認する

DMMビットコインの登録方法15。内容を確認したら申込みをタップ

DMMビットコインの登録方法16。本人確認書類をアップする。お名前・ご住所・生年月日が記載されている本人確認書類をアップロードしてください。 写真付き本人確認書類の場合は1点 顔写真なし本人確認書類の場合は2点 ご利用いただける本人確認書類の詳細はこちら ※個人番号(マイナンバー)の記載のある個人番号カード、通知カード及び住民票の写しは本人確認書類としてはご利用いただけません。 ※有効期限があるものは有効期限内である書類のみご利用いただけます。 ※住民票の写し、印鑑登録証明書等は発行から3ヵ月以内のもののみご利用いただけます。 ※公共料金領収書等はご利用いただけません。 ※外国国籍の方は必ず在留カードもしくは特別永住者証明書をご提出ください。 口座開設のお手続きにあたり、本人確認書類を当社にご提示いただく必要がございます。 下記事項をご確認のうえ、本人確認書類のご提示をお願いいたします。 ※書類全体をできるだけ鮮明にお写しください。 ※画像ファイルは1ファイル10MBまで送付いただけます。 ※画像のファイル形式はjpg・png・bmp・gifのいずれかでアップロードください。 ※一部のファイル形式(tif・tiff・pdf)では、画像のプレビューが表示されません。

DMMビットコインの登録方法17。利用できる本人確認書類の種類①

DMMビットコインの登録方法17。利用できる本人確認書類の種類②

DMMビットコインの登録方法17。利用できる本人確認書類の種類③

DMMビットコインの登録方法18。 本人確認書類をアップロード

アップロードをしたら、コードを発行して認証をします。

DMMビットコインの登録方法18。登録した携帯宛にコードを6桁のコードを入力して認証する。

認証ができれば登録が完了。

審査が行われ合格すれば輸送物が届きます。

DMMビットコインの登録方法19。これで登録が完了。審査が終了すれば郵送物が到着する。

日曜日に登録をして月曜日には口座開設完了のメールが届きました。

MMビットコインの登録方法20。1日で審査に合格して口座開設が完了しました。郵送物が届くので、そこに記載されているコードを入力します。

2日ほどで転送不可の簡易書留ハガキが届きました。

DMMビットコインの登録方法20。ログインをして記載されている6桁の認証コードを入力。

DMMビットコインの登録方法21。ログインをして認証コードを入力する。

 

DMMビットコインの登録方法22。コードを入力するをタップ

DMMビットコインの登録方法23。認証コードを入力する。

DMMビットコインの登録方法23。口座開設が完了。

はじめて仮想通貨FXをする初心者は少額からはじめる

いままでFXをやってきたことがある人は、仮想通貨FXでも通用するかもしれませんが、はじめて仮想通貨FXにチャレンジする人は、なるべく少額でレバレッジ取引はしないで始めるようにしましょう。

レバレッジは少額でも大きな金額を動かすことが出来ますが、初心者が最初から大きくレバレッジ取引をしてしまうと危険です。

少しずつ慣れて勝率が上がってからレバレッジを増やして取引をしていきましょう。

 

DMMビットコインがオススメの人

  • 仮想通貨FXをやってみたい人
  • レバレッジできる仮想通貨の種類が豊富
  • サポートはしっかりしてる所がいい

DMM Bitcoin公式サイト

DMMビットコインよりも当サイトオススメは「GMOコイン」の理由

GMOコイン

なぜGMOコインがオススメなのかというと、取引所選びで重要な3つのポイントをすべて抑えているからです。

仮想通貨取引所選びの3つのポイント

日本の大手の取引所ではリップル(XRP)を扱っている取引所が少なく、以前はコインチェックをオススメしていましたが、ネムの流出事件が発生したので、セキュリティを優先している企業のGMOコインがオススメです。

GMOコインは仮想通貨取引所としては珍しく、グループ会社が上場企業なので、これらの3つのポイントをすべて抑えてる点が高く評価されいています。

GMOコインは主要5種類の仮想通貨の取扱がされているから、分散投資もできるメリットも。

GMOコインの取扱仮想通貨の種類。リップル・ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・ビットコインキャッシュ

他にも今まで投資経験が0の初心者でも、わかりやすくシンプルにWebサイトやアプリの画面になっているので、迷わずに仮想通貨の購入まですることができます。

登録や口座維持費用は無料なので、登録へのハードルはほとんど無いので、初心者にも優しい取引所です。

関連記事>>>GMOコインがリップル(XRP)の取引所として評判が上がってきている理由

 

GMOコインには早めの登録がオススメの理由

早めに登録をしておかないと、買いタイミングで買えずに損をしてしまうからです。

登録自体は3分程度できますが、本人確認書類は早めに提出しておきましょう。

なぜなら、マネーロンダリング防止の観点から本人確認書類の提出が義務付けられています。

そのため、本人確認書類の確認が終わったあとに送られるはがきを受け取った時点で取引が可能になるため、最短でも数日はかかってしまうんです。

GMOコインの本人確認書類は早めに提出したほうが良い

買いたいタイミングで買えないのは大きな機会損失になってしまうので、興味がある人は少しでも早く無料登録と本人確認書類のアップロードをしておきましょう!

GMOコイン公式サイトを見る

 

また次の連記事では、リップル取扱の仮想通貨取引所を比較しているので、取引所選びの参考にしてみてくださいね。

次の記事>>リップル(XRP)オススメ日本国内の取引所を徹底比較

 

リップル情報拡散のためにシェアをお願いします。