1. ホーム
  2. リップル最新ニュース
  3. ≫【未来】仮想通貨リップルで億万長者(億り人)になれるのか

【未来】仮想通貨リップルで億万長者(億り人)になれるのか

2017年の相場でビットコインで億万長者になった人は少なくなかったようですが、リップルに投資をしても億万長者になるのか疑問に思っている人の多いようです。

そこで、リップルで億万長者になれるのかどうかを分析していきましょう。

ここでは、億万長者は普通の人が簡単に稼ぐことができない1億円の利益をベースにして考えています。

リップルで億万長者(億り人)になるには条件がそれぞれ違う

リップルで億万長者になりたいと思っている人の中で、投資金額や投資期間などの条件が異なり、この2つが違うことによってリップルで億万長者になれるかどうかが決まってきます。

例えば、最初のリップルへの投資金額が5000万円だとしたら、あと5000万円の利益で億万長者になれますし、10万円の投資なら9990万円の利益が必要になります。

そのため、人によって億万長者になれるハードルが異なるので、リップルで億万長者になるためにはどのようにすれば億万長者になれるのかを考える必要があります。

億万長者になる条件
  • 初期投資額の多さ
  • 投資期間の長さ

少ない金額でリップルで億万長者になるには

理想は少ない金額で億万長者になることだと思うので、少ない金額で億万長者になれる可能性がある行動をするべきです。

そもそも、リップルは世界の金融機関に使ってもらうべく行動をしており、リップルが金融機関で使われることが当たり前の時代になれば、リップルの価格は必然的に高騰するようになります。

そのため、できるだけリップルの価格が上がっていないポイントでリップルに投資をすることで、投資を始める金額が少なくても億万長者になれる可能性があがります。

 

2017年の相場では22万円で億万長者が可能だった

2017年1月は0.7円でしたが、2018年1月では330円の価格をつけ、1年で471倍の高騰をみせました。1月に22万円分リップルを買えば1億円の利益を上げることができるので、少額でも億万長者になれる可能性も秘めています。

もちろん、1月の中旬にほぼ全ての仮想通貨が暴落した影響もあり、すべての人が億万長者になれるのは難しく、どのタイミングで日本円に切り替えるかが非常に重要なポイントになります。

 

2018年以降はリップルがどうなるのか

2017年の仮想通貨相場は、どんな銘柄を買っても損をするほうが難しく、多くの人が利益を上げることができました。

リップルはまだ金融機関との実証実験をしている段階で、まだ実用化をされていないため、本格的にリップルの価格が上がりだしてくる時は金融機関に使われるようなっているときだと思われています。

AIの予想では2018年5月頃から本格的に上がると言われていて、実際どうなるかは分かりませんが、AIもリップルの未来を明るく見ているようです。

現状では、世界有数の大銀行や送金会社などとの提携が完了していたり、クレジットカード会社のアメックスでも実装が完了したとニュースがあり、非常に順調に計画が進んでいると言ってもいいと思います。

リップルCEOは既に世界的な億万長者に

リップルの共同創業者の1人のクリス・ラーセン氏は、リップルの価格が高騰によって約5兆5800億円のリップルを保有し、世界8位の億万長者になりました。

まだリップルが実用化ではないタイミングでこの金額ということは、リップルが実用化された際にはどの位の価格になるか楽しみですね。

 

リップルで億万長者になるかもしれない3つのポイント

リップルで億万長者を目指している人には、以下の3つのポイントを抑えて投資することで、億万長者になれる可能性が少しでも上がると思います。

もちろん、100%利益が保証された投資は詐欺以外にはないので、あくまで自己責任で行ってください。

ポイント
  • 早い段階でリップルへ投資をする
  • 価格が下がったらリップルを買い増す
  • 狼狽売りをしない

リップル情報拡散のためにシェアをお願いします。